代表あいさつ

朝倉染布は、1892年の創業以来、一貫して染色整理加工を祖業として営み続けてきました。現在当社では、伸縮性に富むストレッチニットを中心とし、世界で活躍するトップアスリートにも活用される競泳用の素材や、ファッション性に富む遊泳水着、ゴルフを始めとする様々な衣料資材の染色加工を通じて、健康的で豊かな生活文化に役立つ企業を目指しております。

特に、ポリエステルやナイロンと言った合成繊維に撥水や吸水加工等の付加価値加工を付与する事で、繊維製品に新たな機能を加え、お客様の満足に繋がる衣料資材を開発したり、撥水を活かした風呂敷「ながれ」を始めとする生活雑貨商品を自社開発したり、常にお客様のお役にたてる事業を展開してきました。

また、染色加工業に於いては、業種柄多くの燃料や電気、水といった資源を用いて事業を営んでおります。こうした実態を少しでも改善する為、常に省エネ、節電に対して気を配り効率的な製造設備を導入し、近い将来には、大量に排出する工業排水についも自社内でキチンと環境基準に適合した処理設備を導入し環境にやさしい会社を目指して今後も祖業に取り組んでいく所存です。

更に、当社で働く社員と共に知恵を出し合い、誰もが経営に参加・参画できる風通しの良い、家庭的な社風を社是として、長い生涯を有意義に楽しく送れる企業風土の醸成に今後も取り組みながら、地域に根差した企業経営に取り組んでまいります。


代表取締役社長

PAGE TOP