インクジェット加工

「朝倉インクジェット」の優位性と特徴

⚫ナイロン素材でも染料プリントが可能に!

特徴その1. ナイロン素材でもプリントが可能
日本国内では加工できる工場がかなり限られます。当社と、北陸の数社のみです。※転写プリントでは、ナイロンにプリントすることはできません。

特徴その2. 酸性染料プリントでの鮮やかな色表現!

特徴その3. スポーツ素材用途でも対応できる高い染色堅牢度!

特徴その4. 総合的な生地の染色加工場だからこその、安心した品質!
※無地染のクォリティでプリント生地を作ることができます。

 

●インクジェットプリント加工

ナイロン・ポリエステル素材に対応。生地の精練加工からインクジェットプリント品(ダイレクト)の出荷まで

一貫で加工が可能です。オリジナルデザインのプリントや後加工の付加(撥水加工など)も指定いただけます。

インクジェット加工の特徴

・短納期
ダイレクトプリント方式の採用により、短納期・低コストを実現。
通常、下処理等の各工程は、それぞれ別の工場で行われるのが一般的ですが、
弊社では精練から加工品の出荷までを社内で一貫して対応できる設備を備えております。
これにより、更なる短納期対応が可能になりました。従来の捺染では約2ヶ月の納期が必要でしたが、製版・型あわせが不要な為、最短2週間で出荷可能です。

・小ロット生産
製版が不要な為、小ロット生産も低コストで可能です。

・高画質プリント
8色、16ヘッドを使用し、1,670万色もの色彩表現が可能なフルカラープリントを実現しました。
また、540×360~540×720dpiの高解像度プリントが可能な為、版では不可能だった滑らかなグラデーションの再現ができます。

・素材の中に染み込むしなやかな風合い
転写プリントと違い、染色なのでインクジェットプリント部分が硬くなったり、剥がれたりすることがありません。

・高い染色堅牢度
耐光、洗濯、酸性汗、アルカリ性汗、摩擦とも4級以上をクリア。

・優れた付加価値の拡張性
インクジェットプリントのみではなくプリント後に撥水加工や防塩素臭加工など、様々な機能を付加することが可能です。

・ご入稿につきまして
データのトラブルを防ぐため、弊社ではこちらの入稿条件に沿ったデータのご入稿をお願いしております。

 

PAGE TOP